商売をやって借金地獄に


学生時代の夢は一国一城の主。無理やりその夢を夫にも植え付け、カフェを経営することになりました。

センスと話題性を持つようなものを作ればなんとか妙見まねでできそうだったから。だからなんの経験もなく始めちゃいました。自分たちのお金もそんなになかったんだけど銀行から説得して借りました。
銀行を説得できたんだからそれなりのプランはできていたんです。事実、テレビ、ラジオ、雑誌と取り上げていたたいたので2人ではさばききれないほどのお客様もいらしてくれました。
ただシビアな経営ができなかったこと、そして先物取引という怖い投資にはまってしまったことでした。

余裕資金もないのに借金を減らしたいため、借金をして投資をしました。保険を解約、数社のクレジットカードからのキャッシング。足りなくなり初めて消費者金融のドアを開けることに。最初は後ろめたい気持ちでいっぱいでした。それも数か月で3社からお世話になることに。

A社から借りてB社に返し、C社で借りたものをD社に返すというクレジット会社と消費者金融会社、お金を出しては返す、出しては返すを繰りかえしていました。商売をやっていると日銭が入るので日払いで返済するという闇金がありました。

30万円借りたとして、1日3000円ずつ返すのですが半年続きます。ですから3000円×30日×6か月=54万円という感じです。今まで返せていないのだからこんなことができるわけがないのですが、先のことなんて考えている余裕なんてないんです。ひと月を無事に過ごすことができればしばしホッとし、大きな返済が近づくと眠れない日々が続く、という生活をしていました。
アイフル時効

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress