花を飾ることによって得られる幸福


友人に誘われて、フラワーアレンジメントを習い始めました。
元々、興味があったのですが、きっかけがなく、また積極的に教室を探そうという程でもなく過ごして来たのですが、縁あって習いに行くことになりました。

昔から花は好きで、部屋に飾ったり、庭で育てたりしていましたが、実際習いに行ってみると、知らない花とか、見たことあるけど名前が分からないとか、触れてみると知らないことだらけで、学ぶのが楽しくなりました。

器だったり、選ぶ花材で、作品の種類は無限大に広がります。
同じ花材でも挿す人が違えば、全然違う作品になったり、それぞれの個性が出てとても楽しいです。

いつも出来上がった作品は、玄関に飾っているのですが、3ヶ月程お休みして、その間はお花を飾っていませんでした。
久しぶりに習いに行けて、作品を玄関に飾った翌日、玄関の空気がとても明るくて、パッと華やいでいました。
それは、花があるから華やかなんだ、ということではなく、空気が違っていて1日の始まりがとても気持ち良かったのです。

花は邪気を祓うと言いますが、花を飾るだけでこんなに違うのかと、実感した日でもありました。

もう、1年くらい習っていますが、ちっとも上達せず、どの花材をどう組み合わせたらいいのか、自分で選ぶなんて夢のまた夢。
でも、教室で会う人とおしゃべりしながら楽しく作品を作って、家に飾れば空気は浄化され、誘ってくれた友人に感謝です。
これからも、ゆっくりと楽しく学んでいけたらと思います。

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress