ケミカルピーリング


シミをとる場合、レーザー治療のような高価な治療も結構ですが、ケミカルピーリングという比較的利用しやすいものもあります。

特殊な薬剤を使い肌の角質を剥がしながら新陳代謝を促すことでシミを取る、というのがケミカルピーリングなのです。使われる薬剤はいろいろありますが、主にグリコール酸やAHA、フルーツ酸と呼ばれるものが使われ、このような薬剤を皮膚に塗ることで、肌のターンオーバーを促しながら、シミを取っていきます。シミ取りの治療法であるケミカルピーリングの良いところは、短時間で終わり比較的気軽に行うことができるということです。専門の皮膚科であれば、詳しい相談もできるので、できればそういうところで施術をしてもらうと良いでしょう。ケミカルピーリングを受けた後は一時的に肌が水分不足になったり皮膚が敏感になったりすることがあります。このように病院でのアドバイスはしっかり受けて知らないことのないようにし、スキンケア、紫外線対策も忘れないようにしましょう。
ケナクス公式

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress