顔のたるみ


歳をとるにつれに気になるのが顔のたるみですが、女性なら誰しもがこれをなくしてきれいでいたいと思うでしょう。

ではいったいどうして年をとると顔がたるんでくるのでしょうか。それは肌にも年齢があるためで、そもそも人間の肌は細胞分裂、いわゆる再生できる回数が決まっているというわけです。それで、肌が再生できなくなった時が、たるみができ始めるときなのです。皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっていて、それを筋肉が支えているのです。皮膚の皮下組織には脂肪細胞が集まっているので脂肪が多くければ、当然たるみができることになりますが、皮膚を支える筋肉が鍛えられていれば、たるみは起こらないことになります。たるみを作る原因は年齢による肌の老化に限らず他にもあるのですが、中でも女性が一番気になる、ほほのたるみについて考えてみましょう。間の肌は細胞分裂、いわゆる再生できる回数が決まっています。
ラクビサプリ 販売店

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress